「ディズニーが広告なしのHulu、ディズニープラスの価格を引き上げる」

Disney raises prices for ad-free Hulu and Disney Plus.

ディズニーは、米国での広告なしのHuluとDisney Plusを含むいくつかのストリーミングオファリングの価格を引き上げています。

同社は10月12日から、広告なしのDisney Plusの月額料金が現在の11ドルから14ドルに上がり、広告なしのHuluの月額料金が現在の15ドルから18ドルに上がることを発表しました。また、広告なしのDisney Plusの年間サブスクリプションは、年間110ドルから140ドルに引き上げられます。Disney PlusとHuluの広告付きプランの月額料金は変わらず、広告付きのHuluの年間料金も変更されません。

ディズニーはまた、9月6日に新しいバンドルを導入し、Disney Plus、Hulu、広告付きのストリーミングサービスESPN Plusのサブスクリプションを組み合わせた既存のバンドルの価格も引き上げます(ディズニーはこれを「Trio」バンドルと呼んでいます)。新しいバンドル「Duo Premium」には、広告なしのDisney PlusとHuluが含まれ、月額料金は20ドルで、両サービスの広告なしバージョンを別々に支払っている場合の月間の節約額は12ドルです。

既存の「Trio Basic」(Disney Plus、ESPN Plus、広告付きのHuluのバージョン)バンドルの料金は、13ドルから15ドルに上がります。また、「Trio Premium」(同じサービスですが、Disney PlusやHuluの広告がないバージョン)の料金は、20ドルから25ドルに上がります。

「Trio Basic」の価格の引き上げは10月に行われ、ディズニーは「Trio Premium」の増額時期を特定していません。

スタンドアロンのESPN Plusも、10月に年間および月間の価格が引き上げられます。現在の料金は月額10ドルで、月額11ドルに上がります。年間の費用は100ドルから110ドルに増加します。

さらに、広告付きのHulu Plus Live TVは、現在の月額料金70ドルから10月に77ドルに上がり、Huluの広告なしバージョンは83ドルから90ドルに上がります。

ディズニーは2019年以来、毎年ストリーミングプラットフォームの価格を引き上げており、最後の値上げは2022年秋に実施されました。過去数週間で価格の引き上げを発表した他のストリーミングプラットフォームには、Starz、Paramount Plus、Peacockが含まれます。